楽天

ヤフオク!

2021年3月14日 (日曜日)

CYD 65W USB C Type-C【急速ACアダプター】

B

 DELL XPS13を充電する為に購入。同時に購入したUSB Type-CのマルチIOアダプター経由で問題無く充電可能。ちなみに他の45W対応アダプターを使用すると、「低速の充電です」と言う表示が出るので、65W位の余裕があった方が良さそうだ。

 ちなみに、ThinkPad E580でも問題無く動作しました。

USB Type-C to HDMIアダプター

A_20210314083801

 TYPE-CのマルチIOアダプター。
 DELL XPS13で使用する為に購入。USB Type-Cにスルーで充電と、HDMI出力、USB 3.0ポートが使用出来る。見た目はアルミ製で高級感あり。
 同時に購入した65W ACアダプターとHDMIを接続して、XPS13に接続し、問題無く充電と外部モニター出力が動作している。ちなみに45WのアダプターだとXPS側で電流値が不足しているとメッセージが出る。あと、キャンペーン中だからだと思うんだけど、中に「接続報告をするとAmazonギフトでキャッシュバック!」と書かれたカードが入っていて、PCとの接続報告(機種と、何を接続したか等)をする事でキャッシュバックを受ける事が出来た。対応も早くて好感が持てた。在宅勤務用のPC ThinkPad E580でも充電、HDMI出力、USBマウスを接続して使っているが、今の所問題無く動作している。スマホでは今一安定しなかったが、PC用と考えると安定していると思う。

<3月23日追記>

Usb

 

 どちらかと言うと在宅勤務時に役立つ。

 在宅勤務時には、会社のPCに電源(USB Type-C)、
 HDMI(外部ディスプレイ用。在宅だと、ネット会議とか
 で資料等を映せるので、外部モニターがあると便利)、
 USBマウスのドングル等を繋げるんだけど、
 1日毎の在宅なので、毎日付けたり外したりで、
 1個ずつ付けたり外したりするのは面倒臭い。

 で、このアダプターに全部取り付けておけば、
 取り外しが1回で済み、結構便利。

 

2021年1月 2日 (土曜日)

USBソケット(電圧計付き)

 Voltage 

 シガーソケットに差し込む、USBソケット(電圧表示付き)。自分の車は充電制御対応なので、走行時のバッテリー電圧が確認したくて購入してみた。USBは5V-3.1A出力対応との事。
 ちなみに充電制御対応とは、エンジンの充電による負荷を軽減して省エネを狙った制御との事。バッテリーも対応品が必要。充放電を繰り返す為、通常のバッテリーだと寿命が短くなるらしい。
 ただ、自分の車(N-ONE)だと、ブロアーやライトがONになっていると充電しっぱなしとの報告も。自分は通常のバッテリーを付けているので、走行中のバッテリー電圧を確認したく購入してみた。

https://minkara.carview.co.jp/summary/1772/

 この手の物はAmazonで中国製が4~500円位で売っているが、以下の物を購入してみた。暮れに頼んだが2週間位で到着した。車に付けてみたがIG-ONで13volt、idling時で14.4volt位と表示されており、動作は問題無さそうだ。これから走行時にチェックしてみる予定。

 

 

2020年11月14日 (土曜日)

Y&H HDMIキャプチャカード

2020111402

ネットの記事を読んで、ついつい購入してしまった HDMIキャプチャカード。Amazonで800円位。
 https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/yajiuma-mini-review/1285735.html

 到着しました。一応ちゃんと箱に入っていて、アルミ筐体で結構立派。取説は英語と中国語で、なんとなく判る。Softは付いていないので、OBS-StudioをDL。
 手持ちのデジカメではα57がHDMIバススルー(つーの?)でカメラ映像がHDMIに出力されている事を確認済み。OM-D E-M5は対応していない・・
 接続して、OBSから映像キャプチャを使いしようとした所、USB videoが出てこない。ちょっと焦りましたが、設定のプライバシー、カメラ、アプリがカメラにアクセスできるようにする、がオフになっていたので、オンにして解決しました。
 https://www.pc-koubou.jp/magazine/39579

 最初はWindows10標準のカメラアプリで確認すると良いみたいです。カメラアプリでもカメラを選ぶ事が出来ます。
 画質は、ノートPCの内蔵カメラよりは全然良いと思います。

2020111401_capt

 

2020年11月 7日 (土曜日)

ウォシュレットのリモコンを交換しました

M40614467457_1

 寒くなって来たので、家のトイレのTOTO ウォシュレットの便座暖房をONにしようとしたが、入らない。調べてみると、その他にもお任せ節電とかも入らず。数年前に同じ様にリモコンが効かなくなった事があり、TOTOのサービスに来てもらったら、リモコンを交換しただけで直った記憶があったので、今回は中古でリモコンを探してみた。

 TOTOの場合、リモコンの信号には互換性があるらしい。後ウチのはリモコンに流れるボタンがあるが、これが無いリモコンが多い。そういうのは多分本体側でレバーを動かすとか自動洗浄なのかな?なので、流すボタンがあるリモコンを探すのにちょっと苦労した。
 で、中古で1300円で結構綺麗なリモコンを購入出来た。機能的にはほぼ同じだが、ウチのトイレでは機能が無い乾燥ボタン付き。で、使ってみたところ、元々有った機能は、問題無く動作する事を確認出来ました。良かったです。 (^^; 中古に抵抗のある方は、Amazonで新品を売っています。お高いですが・・ 

 

2020年10月24日 (土曜日)

e元素 K-630 有線 87キー 英語配列 メカニカルキーボード

Dsc01583

 未使用品をフリマサイトで購入。2450円+クーポン使用。Amazonでも3千円以下で購入可能。
 テンキーレスでキー配置はノーマルだが、極力小型に抑えたサイズ。無理にこれより小さくしてキー配置が変になるよりはこの位が良い。
 接続はTYPE-Cでケーブルは取り外し可能。
 タイプ音は結構煩い・・久しぶりにメカニカルキーボード使ったので。青軸らしい。
 表面はアルミ板を貼ってあるが、筐体はプラスチックで軽い。以前購入したLEOBORGのキーボードに似ている。
 LED点滅パターンはFN+INSで、明るさはFN+上下で変更可能。難点は、LEDの明るさ設定が、PCのスタンバイ解除後に元に戻る。

 まあ、使った感じは悪く無いです。あとは耐久性ですかね。

特長
【超薄型・流線型デザイン】入念な設計により超薄型と耐久性を両立したK-630。アルミニウム合金トップ プレートなどの高級素材により、ミニマリストなデザインと流線型の造形美を実現しました。
【87キー抗干渉の青軸メカニカルキーボード】各々のキーは独立した高品質の青軸スイッチにより制御され、複数のキーを同時に押しても干渉しません。高速反応し、ゲーミング・タイピング・プログラミングなどに最適です。
【LEDバックライト】ゲームの世界に楽しの同時に綺麗なライトが輝いている。暗い場所でも精確にキーの位置を確認でき、戦いにコミットし勝利に導きます。FN + INSで、10種異なるバックライトモードと呼吸モードが転換可能、FPS,CF, COD, RTS, LOLなどのゲームによって雰囲気を簡単に作り出します。バックライトを閉めてもOKです。光度調整可能です。
【人体工学のデザイン】液体、ほこりや汚れに強い設計で、 ゲームでも仕事でも心配しないで長時間使用可能。2ステップの角度調節可能なレッグによって、キーボードを理想的な位置に保持。長時間使用しても、手の疲労感は感じられません。長期にわたっての使用が可能です。1.6mの長いケーブルと金メッキの端子でシグナルを迅速に転送します。キーキャップが取り外せ、清潔しやすいです。
【互換性と組合せキー機能】Windows10、Windows 8、Windows 7、Windows XP、Windows VISTA、Mac OSなどシステムに対応できます。FNと←→またはFNと↑↓で、光度調整可能です。FN Wで、「ADWSキー」を切り替えます。e元素の製品はご購入日から1年間の保証がございます。万が一製造上の原因による不良があった場合はご連絡ください。
商品の情報 青軸ーブラック
メーカー E元素

 

 

2020年9月30日 (水曜日)

ヘッドホン交換用イヤーパッド直径60mm 2セット


Earpad

MDR-IF245の交換用として購入してみた。2セットで160円と割安のスポンジタイプ。
ちょっときつめだけど取り付けは可能。装着感もまずますで使えそうです。
しかし、梱包が酷かった。封筒に直接商品が突っ込んであるだけ、袋にも入っていない。まぁ、スポンジだから変形しても元に戻るんだけど、駄目だわ~(--;

ちなみに、今まで購入していた下記の商品
「交換用イヤーパッド イヤークッション V150 V250 V200 V300」は、価格が高くなり過ぎてしまったので、こちらを購入してみた。しかし中国のこの手の商品ってなんで段々値段が上がるんだろうね。

合皮製の物としては、以下もあり、サイズも同じ様なので、今度もし買うとしたらこっちかな。
「ASDSH IPOTCH 70mm 1ペア ヘッドホンに対応 イヤパッドカバー 交換用 イヤークッション 耐久性 軽量 柔らかく快適」こちらは送料が100円掛かる。

 

 

2020年8月28日 (金曜日)

筆箱サイズに折りたためる四つ折りBluetoothキーボード「CL-888」

Dsc01277s

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/todays_goods/1042313.html

筆箱サイズに折り畳めるキーボードをフリマサイトで購入。2017年頃購入、1ヶ月程使用
本体(幅238mm)。重量300g.程度。USBケーブルと収納ケース付き。バッテリー内蔵でMicroUSBで充電する。

以前垂直方向に真ん中から折り畳めるキーボードを購入した事があったが、これは水平方向に三つ折りに折り畳める珍しいキーボード。タブレットスタンドも付いている。
キーピッチも十分あり、小型の割にタイプし易い。難点でもあり美点でもあるが、アルミフレームでしっかり作ってある為に、折り畳み部分のヒンジの金属が鋭角で指先に引っ掛かる。あと重量が重い。なるべく荷物を軽くしたい時には使わないかな・・

M90478773829_2

 

テンキーレス無線キーボード ELECOM TK-FDM105TBK

Dsc01287

 

https://watchmono.com/blog-entry-9833.html

 以前購入した ELECOM TK-FCM084BK テンキーレスUSBキーボード の後継機。今回は無線版をAmazon アウトレットで外装ちょいキズ有り品を1255円で購入。正規版でも1460円、有線タイプなら900円位で購入可能。

 キーレイアウトが無理が無い点は前機種からの良い点。改良されたのは前機種は前後に凹凸が無く板っぽい形状で、前側がちょい高めな感じだったけど、前が低く、後ろが高くなっている様だ。
 今使っているのは中華メカニカルキーボード Easterntimes Tech ET I-500。耐久性も結構在る様で、特定のキーが認識し辛いとかそういう事も無いし、そこそこ重量もありしっかりした作りで予備機も購入してある程。ただ、本体から生えているUSBケーブルが太目で取り回しがちょっと邪魔に感じているので、今回無線タイプのキーボードを購入してみた。bluetoothじゃ無い点も〇。専用のドングルタイプの方が接続とか気に掛けなくて良いし。と言う訳で到着を待ちます。

<到着しました>

 到着しましたので、早速使ってみました。
 サイズは一般のキーボードのテンキー部分を無くした程度で使い易いです。右側のカーソルと特殊キーの分も工夫すれば小型化できる気はしますが。単三電池を入れて、ドングルをUSBに差し込めばすぐに使えます。Windows10のキーボードの設定で、今まで使用していた英字キーボードから日本語キーボードに変更します。

使った感じは
・キー配列に特殊な所が無いので、タイプミスが無くストレスは感じない。
・キータッチはいわゆるメンブレン。底付き感が無いゴム感。やっぱり、キータッチは慣れが必要かな。
・前機種より角が取れた外観。価格相当だが良く纏まっている。前側が低くてレイアウトも良し。剛性はOKレベルで撓む感じはしない。
・やはりワイヤレスはスッキリしていて良いです。
・CAPSやスクロールのロックLEDが無い。Windows10でも言語バーを出す設定があったので、それで対応。
 https://hamachan.info/win10/ime/gengo.html

 と言う感じです。テンキーレスでまともなレイアウトの廉価キーボードとしてお勧めです。やはりキータッチは今使っている ET I-500 の方が良いのでメインはこちらですが、サブキーボードとして常備しておく事にします。

 

 追記・・その後、フリマサイトで中古(2か月位使用)品を800円で購入してしまい、使ってみています。キータッチは慣れて来ました。メカニカルと違いタイピングの爽快感は無いですが、軽めにタイプしてもタイプミスなくタイプ音も静かなので、これはこれで良いかなと思います。

2020年8月19日 (水曜日)

ワイヤレス ミニキーボード

Dsc01262

 タブレットを買ったので、小さいキーボードが欲しくなり、フリマサイトで安く出ていたので購入してみた。
 縦10cm弱、横12cm位の小型サイズ。バッテリー内蔵でPCやタブレットとの接続はワイヤレスUSBになる。試しに、Fire HD8にダイソーで購入したtype-C - A アダプターを挟んで接続した所、問題無く使用出来た。(このアダプターはOTG機能対応とは書いていないが、実は対応している金属製の物。)
 キーは昔のポケコンの様な感じ。両手で持って親指でタイプする感じ。タッチパッドが付いており、マウスの代わりに使える。マウスのクリックに相当するボタンは左側の端にある。このキーボードの良い点は、一通りのキーが揃っている点で、Print Screenとか迄有るので、使い易さはともかく、そこは評価ポイント。
 外観は、Fn+F2キーを1~3回押す事で、LEDバックランプが青、緑、赤に点灯する。真っ暗な所で使うならともかく、通常時は眩しいので使わないと思うが。不要な場合は光らない様にも勿論出来る。
 裏ブタ内にバッテリーとUSBドングルが入っている。単四電池も入れるスペースがあるが配線されておらず、この機種はバッテリーのみ対応となる。バッテリーは携帯とかコンデジで良く使われる様なサイズ。USBで充電する。Amazonでは、単四電池使用タイプも売っているが、何故かバッテリータイプよりも高いのが謎だが・・

 まぁ、こんな小さいので余り実用的では無いと思うけど、昔からこういう小型キーボードのファンが居るのっで、好きな人は好きなんだと思う。やっぱり長文を書くには物理キーボードが良いかな~ 非常用としてなら、まあOKかな~。

 


«Amazon fire HD8を購入

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ