楽天

ヤフオク!

« ENEOS T-CARD | トップページ | 激安アルミブラインド ! »

2014年5月 6日 (火曜日)

DOCOMO optimus G L-01E

 MVNO Simのその後ですが,昨年の12月にBiglobeを契約して,その後継続して使っています.費用は月970円です.SMS対応Simへの交換費用が5 月6日迄900円となっていますので,申込みしました.SMSの毎月の費用は120円ですので,合計費用は月1100円程度に上がります.SMS対応 Simにする事によって,セルスタンバイ問題の解決,MAPでの現在位置の測位の高速化,SMSの使用が可能になる,等のメリットが得られます.

 月千円クラスの他社MVNOもLTEで月1Gで大体追従して来ました.その中でも老舗のIIJやOCNは速度や安定感で定評があります.IIJ系列のbicカメラSimは,IIJの回線+公衆無線LANが使用可能等のメリットがあります.但し移動するにも初期費用として3千円程度掛かりますので,メリットを初期費用を比べて検討する必要があります.初期費用無料キャンペーン等の様子を見つつ検討中と言ったところです.


Tmjgx946img600x600139925870720nrtf3

Tmjgx946img600x6001399258707izlnm13


 端末の方ですが,LTE対応の DOCOMO optimus G L-01E を購入しました.LTEが繋がっている時の速度は7Mbps位出ており,流石に3Gよりも早いです.それとこの端末だとSMS対応SIMで無くてもMap の現在地表示がすぐに表示されるのがメリットです.当然画面も広くAndroid 4.1ですので快適です.しかし050電話のsmartalkが動作しない,カメラの画質が今一等の問題もあり完全では無く,出来る事も Xperia SO-01Cと余り変わらない気もしますので,価格が高めで売れるうちに売却することにしました.

 と言うことで,今後暫くは”Xperia SO-01C + biglobe SMS対応Sim”で運用する予定です.



« ENEOS T-CARD | トップページ | 激安アルミブラインド ! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DOCOMO optimus G L-01E:

« ENEOS T-CARD | トップページ | 激安アルミブラインド ! »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ